こんにちはホネナビインストラクターのAKEMIです。
膝が痛い。腰が痛い。
辛いのは嫌だし、運動するのも面倒くさい。
でも、痛みとさよならして元気になりたいと思っているあなた。ご自宅からホネナビレッスンをはじめてみませんか?
オンラインなら自分の顔を写さず受講することも可能です。
なぜ身体が硬いのか
身体が硬くなるのは、筋肉ではなく関節がこわばるからです。そのこわばりを取りましょう。
やり方
手首、肘、肩関節、肩甲骨と身体の部品をバランスをとりながら
上下、左右、ねじる、接近、乖離と普段動かさない方向に満遍なく動かしていきます。
効果
痛みが軽減し、動きが改善されます。
呼吸が深くなります。
ホネナビレッスンで大切にしていること
  • 痛いことは、しない。痛くないほうを積極的に動かす。
  • 骨と関節を意識して動かす。
  • 全身のバランスをとる。バランスを取りながら動く。
  • 頑張らない無理しない。
  • 頭で感じるよりカラダで感じることを優先させる。
  • できなくても感じなくても自分を責めない。以上です。
「ホネナビレッスンは、自分の身体を優しく整体するレッスンです。」
レッスンにご参加いただいたAさんからメールが届きましたので紹介します。
No.1
「先生今日はありがとうございました。
左手のマッサージで手のひらがめちゃめちゃかゆくなって
それだけ、つまっていたんですね(汗)
毎日腕をあげるリハビリが辛かったけど、今日のレッスンは足や手をほぐしてからの体操で
腕をあげるのがとても嫌な痛みじゃなかったのが良かったです。
退院後、痛みとダルさで気持ちも正直落ちてたんですが、今日骨ナビレッスンに参加したら清々しい気持ちになりました。
明日も参加できたらお願いします。」
No.2翌日
「骨ナビをやっていて良かったなと今回改めて実感しました。
ありがとうございますm(_ _)m
自分を見つめて触ってあげていると、日に日に回復していくのがわかって
面白いです。」
嬉しいご感想をありがとうございました。

ホネナビレッスンは、自分の身体と常に会話をしていく感覚ですすめていきます。

 

その日の体調に合わせて、できる範囲、無理のない動き、ここち良いと感じる動作だけ行っていきます。

 

これらを、自分自身で判断していくことで、「いい塩梅」をしってほしいのです。

 

指示されたから、隣の人がやっているから、といった理由ではなく

 

自分の身体の加減を知り、自分自身でバランスを整えることが、とても大切です。

 

とくに、運動不足だと実感している方は、筋肉や関節がこわばっていることが多いですね。

 

でも、「身体が硬いから、できない」とあきらめる必要はありません。

 

動かずにじっとしているよりも、動かすことでラクになれるという、自らの「気づき」を体感できるのが、ホネナビの魅力です。

 

普段、あまり意識してつかっていない関節や筋肉を動かすことで、脳が刺激され、さらには血液がしっかり酸素を運んでくれますから、心も身体もスッキリします。

あなたもはじめてみませんか?
もっと詳しくは知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

 

お問い合わせフォームはこちらです。

https://yoga-vishuddha.com/contact