【30 秒で!ご家庭で簡単にできる肩凝り解消体操⑥]

こんにちは。ヨガヴィシュタAKEMIです。

今回は<鎖骨-肩甲骨>に意識を置いて、肩こりを改善します。

 

肩は、無意識にただ回しても、効果がありません。

 

「肩甲骨」が肋骨の上を滑って動いていることを感じながら、回しましょう。

 

   

手順は
①反対の手で胸骨をおさえ固定します。

②肩峰で円を描くように、動かしていきます。

ポイントは、鎖骨と肩甲骨をひとつのユニットとして肋骨の上を滑らすように動かします。

詳しくは動画をご覧ください!

 

鎖骨と肩甲骨の関係がわかります。

 

まずは、骨がどんな構造なのか理解しましょう。

 

体験予約はお気軽にお越しください。
ご予約はこちらのページから。
https://yoga-vishuddha.com/contact

ほかの動画もあります。チャンネル登録お願いします。
https://www.youtube.com/channel/UC4hiYnE3zNYSCZnFDzQ5BAA