ご自宅で簡単にできる 膝痛、腰痛の改善方法

こんにちはAkemiです。

膝痛、腰痛を改善したいけど、何をしたらいいかわからないと、困っていませんか?

今回はそんな方のために、狭いスペースでも簡単にできる、膝痛、腰痛の改善体操をご紹介させていただきます。

 

膝、腰の痛みの原因は、どこからくるのでしょうか?

長時間の同じ姿勢や運動不足、筋肉の低下、血行不良、メンタル面の緊張など、色々考えられますよね。

 

今日は膝や腰に直接アプローチするのではなく、足の指や足の骨を動かして改善していきましょう。

 

突然ですが、足の骨は、いくつあるかご存知ですか?

答えは26個です。
(これに「種子骨」という親指の付け根の裏にある小さな骨2個を加えると片足28個)

 

両足で52個(56個)
人間の骨の数は成人では206個とされていますので、なんと全身の骨の約1/4が足に集中していることがわかります。

 

足の骨を動かすということは、カラダの1/4を動かすことになりますね。

 

では、皆さんの足指は、しっかりと台地をとらえていますか?それとも浮いていますか?

足の指が、浮いているかなんて普段は、あまり気にしていませんよね。

でも足の指が浮いたままだと、膝、腰の痛み、外反母趾、セルライトが増える原因になることもあります。

 

今回は、普段動かすことのない足の指や足の骨に意識にを向けて、

愛情をこめて動かしていきます。

 

 

改善体操

①まず足をチェックしてみましょう。足の指と指の間に隙間がありますか?

重なっている方もいるかもしれません。

ぐー、パーと大きく開くことはできますか。

 

②足の指を縦、横といつもより奥の方から裂くように動かしてみましょう。

 

ポイントは足の指の付け根から動かすことです。

  

 

では、動画で実際の動きを確認してみましょう。

 

 

③反対の手と足の指を絡ませて、

 

1足の付け根から 縦、横 捻じる

2足裏から   縦、横、捻じる

3かかとを持って縦、横、ねじる

4足の内側を 扱く(しごく)ように動かす

 

では、動画で実際の動きを確認してみましょう。

 

 

 

効果
固まったままだと、足の形も変わり、本来の機能を果たせなくなります。

足の裏がしっかりすると、カラダのバランスが整い、膝痛、腰痛、股関節の痛みが改善されます。

その他、滞っていた血液をスムーズに流せるようになり下半身の冷えを改善し

O脚、X脚、外反母趾の改善や予防にもなります。

 

いかがでしたか?

今日は、普段動かすことのない足の指や骨に意識を向けて カラダの土台を整えました。

足の指が痛くて開かなかった方、足の中が全然動かなかった方、ご安心ください。

毎日続けることで足の指、足の骨の中が柔らかくなります。

からだの土台がしっかり安定すると膝痛、腰痛は、改善します。

 

大切なポイントは、

自分のカラダに愛情を込めることです。

 

体験予約はお気軽にお越しください。

ご予約はこちらのページから。
https://yoga-vishuddha.com/contact

ほかの動画もあります。チャンネル登録お願いします。

https://www.youtube.com/channel/UC4hiYnE3zNYSCZnFDzQ5BAA