こんにちは。AKEMIです。

【30 秒で!ご家庭で簡単にできる肩凝り解消体操⑤】

今回は<肩関節>を動かして肩こりを解消しましょう。

 

肩関節どこだかわかりますか?

意識しないと動かすことのない関節です。

肩関節は上腕骨(じょうわんこつ)と肩甲骨(けんこうこつ)から構成されています。

丸い形をしています。肩甲骨にはお皿の形をしたくぼみがあります。

肩関節は、上腕骨頭が関節窩の中を回るように動きます。

他の関節に比べて接触が浅く不安定です。

 

肩は、可動域が広いので壊れやすいところ。

「肩甲骨」を動かす前に「肩関節」を動かしてバランスを整えましょう。

肩関節を少し回すだけなのに効果絶大です!

 

手順は
①反対の手で鎖骨が、動かないように固定する。

②手をダランと落とす。

③肘を曲げて肘で円を描くように肩関節をまわす。

 

 

ポイントは、お椀の中で、ボールが回るイメージで肩関節だけを動かすことです。

 

肩関節を少し回すだけで、肩こりが解消します。

 

体験予約はお気軽にお越しください。
ご予約はこちらのページから。
https://yoga-vishuddha.com/contact

ほかの動画もあります。チャンネル登録お願いします。https://www.youtube.com/channel/UC4hiYnE3zNYSCZnFDzQ5BAA