🍁長谷川智先生スペシャル🍁

一部 アーユルヴェーダの3つのドーシャの乱れを整える方法(ヨガポーズ)
二部 猫背の治し方
ヨガのアーサナは、アクロバティックなポーズをとることが目的ではなく、(柔軟性があるかも問題なく)
骨と関節に意識をおいて、
自分のカラダと対話して、
自分にとって一番心地よいポジションと内部テンションを探すことが大切である事を、学びました。
そして、
ヤマ、二ヤマ、チャクラ
姿勢を、整える
爽やかとは何なのか
感謝とはどんなことなのか
何故ヨガをするのかを教えていただきました。
最後は、前屈のワーク
螺貝を吹いていただき
音がカラダを巡ると、あら不思議フニャフニャになりました。笑
様々なワークを通して
実りある秋の一日となりました。
長谷川先生、ご参加頂いた皆さまありがとうございました。