マリーさんのメディテーション

マリーさんは、心の底から湧き出る思いを精魂込めて伝えてくださいました。

マリーさんからまず投げかけられた質問は
さて、普段の私たちは、朝起きてから何をしているでしょう?

バタバタと急ぎ慌てて朝が始まる?

家族を「早くしなさい!」と急きたて、

何を食べたかもわからないくらい慌ただしくとりあえずお腹に詰め込み、

そして家を出る。

マリーさんは、朝の過ごし方から我々にこのように伝えてくださいました。

朝目覚めたら、合掌をして命があることに感謝をする。

朝陽を浴びながら空へ手を伸ばし全身で朝の心地よい空気を吸う。
頭から足の先までタッピングをして、細胞の隅々まで目覚めさせる。

瞼を閉じると確かに体の内側を温かで豊かな流れを感じることができる。

そして1日を終えたとき、

3つのよかった出来事をノートに書く。

時には嫌な事ばかりだったという日であったとしても、その中でもよかった事をみつけて書く。

その後、朝食タイムが入り
後半のメディテーションの実践に入る前
マリーさんはなんとダンスをし始めたのです。

「身体を動かせば、あとは座りたくなるでしょ」と。
まさに、マリーさんのマジックにかかったように全員で踊りその後、私たちは長い時間の集中に入り、メディテーションの実践をすることが出来たのです。

ヨガのクラスでもヴィンヤサで体を動かした後、自然に瞑想が深まる手法をマリーさんはダンスを取り入れて教えてくださったのです。

座ってすぐにはなかなか頭の中は静かにならない為、瞑想を難しいという人も少なくありません。

マリーさんの方法は
至ってシンプル。

「動」の後の「静」

自ずと瞑想が深まっていきます。

全員でサークルになり、マリーさんからひとりひとりヒーリングを受けました。

マリーさんはこの度日本を襲った大型台風での被害のことをとても気にかけてくださっていました。

マリーさんの呼びかけで、私たちが確かに持っているエナジーを日本で心良く「行ってらっしゃい」と見送ってくれた家族に感謝を送りました。
そしてこの度の大型台風で被害に遭われた方々に祈りを捧げました。

マリーさんは広い宇宙のような大きな愛で、私たちを包み込んでくださいました。

その時のマリーは私の目に
マザーテレサそのもののように映っていました

ありがとうマリー
全てに感謝いたします by yukiko

(これは、今回企画していただいたヨガマートリー代表のyukikoさんの投稿です)