こんにちは、ヨガインストラクターのAKEMIです。

 

今回は、なんか体調が優れない。

 

いつもイライラしてしまう。

 

そんなあなたに心と体をリセットさせる

 

月礼拝のポーズをご紹介させていただきます。

 

 

月礼拝のポーズは、

 

股関節と骨盤の周辺部分を大きく動かすポーズと

 

胸を開き、呼吸を深めながら行うポーズで構成され

 

あなたの心と体を整えてくれます。

 

 

 

骨盤回りの筋肉をほぐすことで、

 

血行が良くなり、むくみや生理痛の緩和となり、

 

歪んでいる骨盤を、正常な位置へと矯正する効果があります。

 

 

胸を開き、呼吸とポーズを連動させながら体を動かすと、

 

上がり過ぎたあなたのエネルギーを落ち着かせ、

 

副交感を優位に穏やかに導いてくれます。

 

 

 

寝る前にゆっくり行えば、疲れた心と体がリセットし

 

翌日はスッキリ目覚めることができるでしょう。

 

 

ヨガの本来の目的は、快適で安定であること。

 

 

気持ちよさを感じながらできることを少しづつが大切です。

 

ポーズは、すべてやらなくても、できそうなポーズを少しだけとることでも効果が得られます。

 

痛いのはダメ。やりすぎは逆効果。

 

 

それでは流れをご紹介しますね。

 

先ずは見たまま感じたままに体を動かしてください。

 

 

 

 

 

いかがでしたか?

 

気持ち良さを感じながら動くことができましたか?

 

椅子に座って行ってもOKです。

 

 

 

慣れてきたら次は、あなたの心と会話しながら動いてみましょう。

 

 

私達は、自然界の一部です。

 

あまりピンとこないかもしれませんが、

 

自然の摂理や変化にリズムを合わせて生きていくのが本来の生き方です。

 

 

月は、毎夜姿を変えてあなたに、体のリズムを教えてくれます。

 

 

寝る前に綺麗な月を見て

 

身体の内側の響きを聞くという感覚で動いていきましょう。

 

一日の終わりにそんな静かな時間を過ごして下さい。

 

きっと、爽快感・充実感を得ることができます。

 

 

生活のリズムが崩れがちな方ほど、

 

日々、自分の身体に向き合う時間を作ってください。

 

 

あなたが心と体に向きあい会話することで本来持っている自然治癒力も高めていけます。

 

もっと詳しく知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

プライベートレッスン、ZOOMでも受講可能です。

https://yoga-vishuddha.com/conta